SSブログ

s1111 マッチ発祥の地

世の中時々ひょんな物に出会う事がある。
マッチ発祥の碑、なんて誰も知らないだろう。
あのタレントのマッチじゃないぞ。
場所は錦糸町、ひかる邸の近所だが、その碑がある。
名門高校だが、両国高校の敷地内に道路に面した所に、何気なく目立たない状態だ。
誰が、何んの意味があって、何んの為に、わざわざ金を出し建てたのだろうか。
訳が解らない・・・
マッチコレクター、興味の有る人、校内に入らなくても自由に道路から見れる、写真も撮れる。
錦糸町駅前のトイレ、気持ちよく放尿していると、中学生の集団がザワザワ入って来た。
右隣の子が満杯なのか、あせりにあせった挙句、ギャーと声を張り上げ「思いっきり、チャックに挟んだ、擦り剥けたよー」と・
左隣の大き目の子が、声変わりしたのか、低いトーンで、訳の分からない、意味不明の歌を歌い出した。
「タマネギむ〜けた、皮剥けた〜、涙が出たよ〜、お父〜さん〜・・」
禿げ爺ジーは、若い頃、皮の剥けた当時の喜びを思い出し、思い切り、ニタニタうなずいていた・
ジーさん、あんたは変態か?!・
明美とひかるは高校時代からの友達で、郷里の会合などで時々会い、クラス会などでも二人は永遠の恋人同士だ、と言い合う、周りからも羨ましがられる、親しい友人関係であった。
年に一度の大勢の郷友会で、日曜昼間、一時頃からの飲み会。
舞台では郷土芸能や隠し芸など賑わう。
友人等の席を回り戻ってくると、四時頃だったか、明美が待っていたかの如く、腕にしがみつき、懇願する眼差し。
私、今マルバイ(ノーパン)なの。スースーして風邪引きそう・・と言う。
バカ、昼間っから誘って、どういう積もりだ! と言うと、あら 色気感じるの?
と茶目っ気たっぷりな会話。
話を聞くと、ビールを飲みトイレへ行くが、並んでいる。
こらえて我慢、急いでパンツを下ろし、バッシャーと行ったそうだが、ふたのまま、ストッキングを伝わり小水がかかとまで濡れたそうだ。
しかたないので脱ぎ捨てた。だからノーパンだとのこと。
あんた男でズボンだし、裏返しにするから、パンツ頂戴、と縋り付いての懇願。
帰り、スカート姿で駅の階段上下は出来ないとの事。
こう言う時こそ男にならなければ、と略奪されてしまった。
明美!もし蓋が割れ、お姫ちゃんが挟まれたらただ事では済まないぞ。
内鍵をかけられ、ギャーギャー騒がれたら救急車どころか、レスキュー隊だぞ!
翌日電話、パンツは後日のり付けアイロンをかけ返しますと。
バカ! 記念にやるよ、と言ってやった。
翌年末、明美はガンであっけなく他界した。
記念のアイロンパンツ履いてあの世へ行ったのかな・
合掌・・・
一昨年の6月、電車に乗っていてびっくりした。
二年前、いや一年前と車内の様子が激変しているのだ。
皆さん気が付いていたのか、殆んどの人が携帯を見ているのだ!
以前は携帯と言えば、耳に当てる物、と思っていたが様子がちょっとの間に変わっているのだ。
メールであったり、ワンセグなのか、ともかく携帯が耳から目に変わっているのだ。
世の中に革命が起きているのだ。
この革命を見過ごすのではなく、乗る事、先取りする事が大事と思い、すぐさまブログを書き出した。
いずれブログはインターネットを超え、巨大市場が出来るはずだ、ライブドアや楽天以上の巨大企業が誕生するはずだ。そして子会社化されるぞ。
私はブログを単なる日記の延長ではなく、コンテンツさえ考えればとんでもない道具になる、と考え実験に乗り出した。
今、一年で九十万アクセスを確保。年末には百万アクセスも見える勢いである。
百万アクセスを確保出来れば、本格的な個人放送、携帯放送に切り替える積りだ。
若者よ! 未来は面白くなるぞ!
心して己を見つめ、とんでもない可能性へ舵を取ろう!
携帯はその内、本になり、サイフ、紙幣になり、世界地図にもなる。
チケットやカード、免許証や保険証代わり、音楽堂、むかし話、語り部であったり、更に国をも支配するかも知れない。
若者よ! 世の流れの潮目を見る要素を蓄えろ。
その昔、道路や高速道路が出来、物流が飛躍的に伸びた。
そして運送業などが台頭した。その後通信、電波が出現し、テレビやラジオなど・・
土地や建物は所有しても限界がある。しかし電波には垣根が無い。
土地を千坪持っていても、その上層部は天空まで自分の物とは言えないのであるが、電波は勝手に侵入する。家の中まで入って来るのである。
時代の潮目としてTVやラジオが一気に先端企業になったのである。
そして携帯、ブログの時代へ進んで来たのである。
TV等は国の免許が要る、がブログは垣根がない。
私が他人の家へ入れば即逮捕、しかしこの私のブログはもう既に貴方の家に侵入している。
トイレ、スッポンポンで風呂に入っても私のブログは侵入、貴方の体を舐め回している??
と言っても過言ではないだろう。
恐ろしい・・と言うか、世の中、すこぶる面白い。
これ程面白い道具を単なる日記で終わらせる訳にはいかない。
昔・コンピュータは国家や巨大企業の独壇場だった。しかし今は個人で持てる。
昔・電波は国家管理下にあった。今はブログで個人が自由に使える時代になった。
ビルゲイツがコンピユータソフトを考え出した状況以上に、目の前には巨大な市場、チャンスが広がっているのだ。
そうだ、個人で放送を初めてもまったく問題は無い。
だから言う、東大を出ようが時代の潮目を見れなければ底辺を這うしかない。
このブログの、若者よ・・・をじっくり味わい先駆者になろう。
革命だ〜
いや、いや、脳内爆発だ〜
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント